平成28年6月にPTA活動を通して知り合った仲間と結成。フルート・サックス・ハープという珍しい組合せで、クラッシックからジャズ・ポップス、演歌など幅広いジャンルの音楽に挑戦しています。中区野口町にあるコミュニティカフェ「Pao」を拠点に活動しています。
今回の皆様の衣装はとてもカラフルで美しく確かに目でも楽しませていただきました。一曲目はクラシックからビゼーの作品、二曲目はピアソラのリベルタンゴ。ハープからピアニカへ(アコーディオンの代り、同じリード楽器ということで)、またサックスからミニKB(主にベース用)に持ち替えての演奏をしていただきました。

演奏曲目は下記の通りでした【リンクをクリックしますと、Youtube動画がご覧いただけます】