デジタルアートの部には2名の出展者、3作品、書の部では9名の出展者、13作品が展示されました。デジタルアートはイマジネーションの広がりで様々な色遣い、加工がされており、また書は文字の美しさだけではなく、ほとんど絵画に近いものもあり、多様な表現力魅了されます。

デジタルアートの作者と作品の一覧です。リンクをクリックすると作者紹介と作品の画像を見ることができます。

出展者 作品 注釈
高橋 茂雄
山下 恭平 花風は薄紅色
  〃 花化石の鼓動

書の部の作者と作品の一覧です。リンクをクリックすると作者紹介と作品の画像を見ることができます。

出展者 作品 注釈
伊藤 雅夫 偶有嘉酒爰撫素琴
伊藤 正義 漢詩
大石 純子 五穀豊穣  
尾上 久美子 心技一如
尾上 義行 争生位文稿(行書)条巾
  〃 草書「影入春漂碧」条巾
笠原 桂子 初めに言があった
高橋 茂雄 枯淡
  〃 椿
谷口 賢祐 詠 浜名湖(自作)  
中村 りつゑ かな 条幅
  〃 詩 条幅
  〃 漢字 条幅 風信帖

デジタルアートの部の作品をギャラリーでもご覧いただけます。画像をクリックしてお入りください。

書の部の作品をギャラリーでもご覧いただけます。画像をクリックしてお入りください。