ザ・レガートは2009年にハーモニカ高村昌幸さん、ピアノ青木栄一郎さんのデュオとして結成されました。

高村さんは昨年12月に行われた日本ハーモニカ芸術協会が主催する複音ハーモニカのシニア部門コンテストに見事優勝された腕前の持ち主です。ハーモニカ講師として後進の育成にも力を入れておられます。ご自身ハーモニカが上手いのは舌が二枚あるからだ、などという冗談も交えなら楽しいお話も聞くことができました。高村さんは60本ほどのハーモニカをお持ちで、当日は20本ほど持参されたとか。機材の写真はこの通りです。

複音ハーモニカは半音が出せないため、複雑な曲を演奏する時は、調子の違うハーモニカを複数(今回は2段、3段重ねで演奏されました)持って、フレーズの調子に合わせて吹き替えしますので、とても大変です。

青木さんはピアノをヤマハ音楽教室でブラッシュアップされたそうです。ご自身のサイトでは著作権フリーで楽譜がダウンロードできるようなされています。ご自身のオリジナル曲も素晴らしいものばかりです。

当日演奏された曲目は以下の通りです。【リンクをクリックすると動画がご覧いただけます】
【ハーモニカソロ】

  1. 荒城の月
  2. 影を慕いて
  3. コンドルは飛んでいく
  4. ハバ・ナギラ(昨年のコンクールの優勝曲)

【ハーモニカ・ピアノアンサンブル】

  1. 東京ラプソディ
  2. 北上夜曲
  3. 風雲流れ旅
  4. 宇宙戦艦ヤマト
  5. となりのトトロ
  6. 365歩のマーチ
  7. 高校3年生